スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1552回「あなたの体質は太りやすい?太りにくい?」

ちょっと古いけれど、トラックバックテーマに乗ってみました。

「あなたの体質は太りやすい?太りにくい?」

そもそも「太りやすい体質」「太りにくい体質」とは、どこに理由があるのでしょうか?
ぼくが考えるに、この「体質の違い」は、3つの要素で成り立っています。

1、エネルギーを多くとる生活かどうか
2、エネルギーを消費しやすい身体であるかどうか
3、エネルギーを消費しやすい生活かどうか

続きで、解説してみます。


1、エネルギーを多くとる生活かどうか

「私、水を飲んでも太る体質なんですよ」と言う人は、たまにいます。
でも、その人が通常の人類である限り、水が、少なくとも脂肪や筋肉に変わることはありません。
(水を飲んで体重が増えることはありますが、通常は一過性のものです)

その人がなぜ太るのかと言うと、
水を飲んで太る体質なのではなく、単に「意外と食べている」というだけだったりします。

食事はおなかいっぱいになるまで食べてしまう、とか。
残すのはもったいないと思って、ちょっと無理しても食べてしまう、とか。
(もったいないのは確かですけど。作りすぎに注意!)

そういった生活の積み重ねで、体重はちょっとずつ増えていくもの。
これは「生活」というか「性格」の問題でもありますので、一種の「体質」と言ってもいいかもしれません。


2、エネルギーを消費しやすい身体であるかどうか

これについては、ご存知の方も多いでしょう。
「基礎代謝」という数字です。

筋肉という組織は、じっとしていてもエネルギーを消費しています。
ということは、筋肉の量が多いほど、この「何もしなくても消費するエネルギー」が多い。

ダイエットに「筋トレ」がある程度効果的なのは、そういうことです。


3、エネルギーを消費しやすい生活かどうか

コレが、意外と盲点。
たとえば、ひとくくりに「デスクワーク」と言っても、そのエネルギー消費量は一定ではありません。

ほとんど一日中、パソコンの前に座っている人。
頻繁に席を立って、書類をいろいろなところに届ける人。
十数分で集中力が切れて、ストレッチをはさむ人。

などなど。
先ほど「生活の積み重ねで、体重はちょっとずつ増えていく」と書きましたが、
逆もまたしかり。生活の積み重ねで、ちょっとずつ体重が増えるのを抑えることもできるわけです。


ぼくが思う「太りやすい体質」「太りにくい体質」を分かつ理由は、こんなところです。

で、ぼく自身はどうかというと、一応「太りにくい」方なのかなあと思っています。
集中力がなくて、デスクワークは一日続けてはやってらんないですし。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご飯的、逸話
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

シュウ

Author:シュウ
管理栄養士。
食べること好きが高じて、食べ物で仕事をしています。
日々の食事に思う「あれこれ」を、つれづれに書いていきます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
16379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
872位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。